事業内容

フーディーズテーブルグループ(以下FTG)は日本の誇る食文化を世界に広げる支援事業を行なっています。
まずは成長著しいアジアから世界へ。
今まで難しかった海外展開、多店舗展開、資金面から諦めていたスモールビジネスなどにも多くの機会を提供支援しながら、FTGは、皆様と共に成長発展していきたいと考えています。
FTGでは主に下記の3事業を中心に、皆様の事業展開を支援サポートしていきます。

フードコンプレックス事業

日本いいものを世界へ。
フードコンプレックス事業では独自に開発した
出店展開パッケージをローコストで提供し、
ライセンサーのスピーディーな飲食店の海外進出、
展開を支援サポートしていきます。
フードコンプレックス事業ではマーケットやロケーションに合わせ
3つのブランドを展開していきます。
・都心型FTG一棟プロデュースのマルチフードコンプレックス&バー
Modern Dinning Hub PLATINA
*第1号フードコンプレックスとして
マニラ マカティ ポプラシオン地区建設予定 2018年秋GRAND OPEN予定
・郊外やロードサイドで気軽に寄れるコンテナ型フードコート
cube dinning ZENT
・都心ビルトイン型フードコート
名称未定

フードブランドライツ事業

フードコンプレックス事業に参画した人気店をスピンアウト。
ライセンサーから預かったフードブランドを海外展開フランチャイズとして新たな収益事業を構築します。

フードコミュニケーション&エンタテインメント事業

展開に合わせ、各国、各地の人気店を期間限定で楽しめるようにイベント化
ダイニングアウトなど様々な試みも実施していきます。

Modern Dinning Hub PLATINAとは

今回建設予定のModern Dinning Hub PLATINAは、
マニラ マカティの中でも今一番ホットと
言われる情報発信エリア ポプラシオンに、
FTG第1号フードコンプレックスとして展開を予定しております。
(2018年秋GRAND OPEN)
ポプラシオンは外国人ツーリストやフィリピンアッパーレベル層が
多く集まるエリアで、
週末などは深夜まで賑わうバーやレストランなど
ナイトスポットやホテルが多く点在しています。

パートナーシップ&フルフィルメント

フィリピン国内での店舗運営はフィリピンのパートナー企業がすべて行い、
フルフィルメント方式を予定しています。
すべての設備、什器備品、人材の採用、運営から仕入れ、売上管理に集金、
そして支払いまですべてをFTGで行い、
オーナーであるライセンサーの皆様には、メニューの決定、
販売価格の決定をするだけで、
営業収益を3ヶ月毎分配金として受け取る事が出来ます。
※詳しくは分配金シュミレーションの項を参照のこと

空間及び施設デザイン

空間デザインはウッド、モルタル、レンガ、ステンレスといった
マテリアルを活かした、
シンプルな大人の空間を予定しており、ライセンサーの個々店舗も
全体のデザインを踏襲した統一感のあるモダンなデザインを予定しています。
一階は全店舗が利用可能なオープンエアの飲食エリア。
マテリアルを活かした落ち着いたバーと、
その背面にはライセンサーの出店スペース、
賑わいを感じるフードストリートエリア(YOKOCHO)を配置予定です。
2階はゆっくりと食事が取れる食メインのフロアで、
側面の吹抜け感が心地よい食のひと時を提供しています。
3階は週末だけオープン予定のスタンディングを主体とした
スタイリッシュなバー&パーティー空間を予定しています。

展開ビジョン&展開アドバンテージ

まずはドミナント的にフィリピン国内ではマカティを中心に10施設、
その後フィリピンでは30施設を予定しており、
順次アジア各国に展開していく予定です。
展開初期の優良ライセンサーは優先して出店スペースを確保する事が可能です。